気ままな帽子製作と日常のこと
by fountain-fountain
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お知らせ


カテゴリ
全体
帽子
帽子(非売品)
その他帽子
お知らせ(イベント他)
報告(イベント他)
・…・…・…・
日常
食べ物
お気に入り
新聞より
観に行く
ちょっとお出かけ

その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
最新のコメント
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧


四十九日
この1ヶ月ちょっと、何だか気が抜けてしまい力が入りません。

…父が5月初旬に亡くなりました。

亡くなる前日、母から父がなかなか目を開けてくれないと連絡がありました。

一瞬「行こうかな…。」と思ったのですが、前日に会いに行っていたし、母からは帰り際に目を開けてくてれ、少し会話もしたと再度連絡をもらい、
とにかく次の日に行くことになっていたので「まぁ明日でいいか。」と……。

日付が変わった深夜0時半過ぎ。
「病院から電話があり来て欲しい。」と母からの電話が。

残念ながら母も兄も私も間に合いませんでしたが、苦しむことなくスッと息を引き取ったそうです。

数日後、家族と親しくしてくださった友人の方とで見送りました。
たくさんの花とたくさんの写真とともに…。

a0126471_16230889.jpg

治療に関してやれることはやったと思っています。皆さんに感謝です。
ですが、最期をみとることができなかった心残りと、なぜあの時「行く」という判断をしなかったのだろうという後悔がずーっとあります。
とにかくいろいろな思いが交差し、ふとしたことで頭に浮かび、涙が出てきてしまいます。

それは母も兄も同じであります。

母を知る近所の方々は「奥さんは明るい方だから」と言いますが、母が一番辛いのです。
この言葉は、私にとってもとても複雑な言葉であるのです。

父はいつまでも悲しんでいる私たちを望んではいないと思っています。

前進あるのみ!!

ずっと自宅に帰りたがっていた父も今は花に囲まれ、母と二人ゆっくりしていると思います。

本当にゆっくりして欲しいと思います。


父にとって、良き人生を送れたのかなぁ…。

a0126471_17070252.jpg


[PR]
by fountain-fountain | 2017-06-18 23:59 | その他 | Comments(0)
<< Smithsonian Fol... 帽子、大活躍 >>