気ままな帽子製作と日常のこと
by fountain-fountain
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お知らせ


カテゴリ
全体
帽子
帽子(非売品)
その他帽子
お知らせ(イベント他)
報告(イベント他)
・…・…・…・
日常
食べ物
お気に入り
新聞より
観に行く
ちょっとお出かけ

その他
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
more...
最新のコメント
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:その他( 34 )
四十九日
この1ヶ月ちょっと、何だか気が抜けてしまい力が入りません。

…父が5月初旬に亡くなりました。

亡くなる前日、母から父がなかなか目を開けてくれないと連絡がありました。

一瞬「行こうかな…。」と思ったのですが、前日に会いに行っていたし、母からは帰り際に目を開けてくてれ、少し会話もしたと再度連絡をもらい、
とにかく次の日に行くことになっていたので「まぁ明日でいいか。」と……。

日付が変わった深夜0時半過ぎ。
「病院から電話があり来て欲しい。」と母からの電話が。

残念ながら母も兄も私も間に合いませんでしたが、苦しむことなくスッと息を引き取ったそうです。

数日後、家族と親しくしてくださった友人の方とで見送りました。
たくさんの花とたくさんの写真とともに…。

a0126471_16230889.jpg

治療に関してやれることはやったと思っています。皆さんに感謝です。
ですが、最期をみとることができなかった心残りと、なぜあの時「行く」という判断をしなかったのだろうという後悔がずーっとあります。
とにかくいろいろな思いが交差し、ふとしたことで頭に浮かび、涙が出てきてしまいます。

それは母も兄も同じであります。

母を知る近所の方々は「奥さんは明るい方だから」と言いますが、母が一番辛いのです。
この言葉は、私にとってもとても複雑な言葉であるのです。

父はいつまでも悲しんでいる私たちを望んではいないと思っています。

前進あるのみ!!

ずっと自宅に帰りたがっていた父も今は花に囲まれ、母と二人ゆっくりしていると思います。

本当にゆっくりして欲しいと思います。


父にとって、良き人生を送れたのかなぁ…。

a0126471_17070252.jpg


[PR]
by fountain-fountain | 2017-06-18 23:59 | その他 | Comments(0)
何とかもっています、が…
先月末に体調が急変してから早1ヵ月。

母は毎日父に会いにいっています。私もできる限り会いにいっています。
甥っ子も何かを感じたのか、忙しい合間をぬって会いにいってくれているようです。

この間先生も色々処置をしてくださり、なんとかここまできました。

私が出来ることといえば…。
季節の花、空、駅に電車…等々、父が日常見ていたであろうありとあらゆる写真を撮り見せること。
色々な冊子を見せること。

やはり甥っ子の写真やずっと続けていた合気道の写真を見せると表情が変わります。

ですが、確実に症状は進んでいることが分かります。
この頃目を閉じていることが多くなりました。

昨日もいろいろありましたが、何とか大丈夫そうです。が…。

a0126471_16581068.jpg
この写真もじっと見ていました。



来週早々、先生から今後についての話があるようです。
心臓が痛い…。


[PR]
by fountain-fountain | 2017-04-29 17:57 | その他 | Comments(0)
父の容態
今月に入り徐々に父の体調に変化が。

2月は施設の別の階でインフルエンザになってしまった方がいるということで父のところへ行くことが出来ませんでした。

そろそろ行っても大丈夫かなぁと話していた3月初め、母のところに担当医から電話が。熱があり何度か嘔吐し胃瘻もうまくいっていないとのこと。

翌日慌てて行ってみると点滴はしているものの、いつもより言葉数も多く、顔色もそんなに悪くなくホッとして帰宅する事ができました。


毎週末行くようにしてはいましたが、先週はじめにまた担当医から電話が。

点滴が一つ増え、一週間も経っていないのに随分痩せてしまった印象が。話しかけてもなかなか反応することが出来ていませんでした。
ですが誰がいて、何を話しているかは確実に分かってはいるのです。


そして昨日。
血圧も低く血尿も出ており、かなり良くない状態だと連絡が。

ナースステーションに近い部屋に移され、ベットの周りには色々な器具が。呼吸も荒く、より一層痩せてしまった父の顔に愕然としました。



a0126471_21152306.jpg

もうちょっとで桜が満開になるよっ!!
ガンンバって!!







[PR]
by fountain-fountain | 2017-03-25 21:18 | その他 | Comments(0)
よかった
お昼間まで仕事をし、午後から父のところへ。
兄も一緒でした。

そして。

父の長年の仕事仲間であったMさんが来てくださることに。

一緒に旅行に行ったり、廃業する際には仕事を引き継いでくださったり、公私ともにお世話になっている方です。

体調があまり良くないようでしたが、父も喜んでいたと思います。

何より、私達家族が嬉しかったです。

本当にありがとうございました。

a0126471_12410690.jpg
とある駅前で、シッポの形が絶妙でした。



オリンピックがはじまった〜066.gif








[PR]
by fountain-fountain | 2016-08-07 12:47 | その他 | Comments(0)
こんな日が…
湿度の低いことがこんなにも気持ちのいいことだなんて、久しぶりに感じる気持ちよさです♪

父の体調も落ち着いています。

週1回、歯医者さんに口腔ケアをしてもらうことになりました。
先日していただいたのですが、口の中はもちろん、父の表情もさっぱりキレイに006.gif

母の言葉にもよく反応し、はっきり笑顔もみることができました043.gif

母も退院後筋力が衰えたと言いつつ、2日後にはボランティア活動を再開しており、ほっと一安心。

とはいえ日焼けは禁物で、これからの時期は大変です。
私も本当に気を付けないといけないです。

今週末、面倒くさい事が沢山起こります😓
あ〜、本当に嫌ッ!!

a0126471_10414524.jpg




[PR]
by fountain-fountain | 2016-07-24 11:01 | その他 | Comments(0)
一段落
ここ数週間、精神的にも肉体的にも本当にシンどかったです…💦

父の転院が決まったかと思いきや、母の入院・手術が決まり、その後友人に不幸がありました…。


ようやく母も退院でき、父も何とか落ち着いています043.gif
友人も少しは落ち着いたかな…。

家のことをする気が起きず、食事に関してはかなり疎かにしてしまいました025.gif

唯一落ち着く時間…それは、旅番組や動物番組を観ている時間でした。

鉄道の旅、またできるかなぁ。
岩合さん、やっぱりいいねぇ。
鶴田真由さんとイラン、本当に素敵だわぁ。
ロンドンにサンフランシスコ、行きたいわぁ。


そんな生活とも早くおさらばし、いつもの生活を取り戻さないと!!

a0126471_17015669.jpg

年を重ねると、1日が本当にあっという間に過ぎてしまいます。



[PR]
by fountain-fountain | 2016-07-14 17:36 | その他 | Comments(0)
面談
父の受け入れ先の候補である病院へ行ってきました。

2時間近くソーシャルワーカーさん、お医者さんの話を聞きました。

a0126471_17025937.jpg




『看取り』という言葉を本気で受け入れないといけません。








[PR]
by fountain-fountain | 2016-06-14 17:10 | その他 | Comments(0)
頭の整理を…
2週間ぶりに父のところへ行ってきました。
全体的にみればかなり良くなっていますが、日々波がある状態でもあります。

自力で体温調整出来ないので、水枕は必需品。
パジャマもとにかく薄手のもので、掛け布団ではなくバスタオル。

部屋もエアコンをつけっぱなしです。
少し前まで設定温度は21℃でしたが、昨日は19℃になっていました。
それでも汗をかいています042.gif

昨日はお風呂に入れたようです。
さっぱりはしますが、父にとってはもの凄い体力を消耗することの一つで、疲れ切っていました。

体中に水疱ができていたのですが、徐々に減ってきています。
摂取カロリーも増やしているようで、骨骨しくなくなったかな?

来週、希望している療養型の病院と面談があります。
受け入れてくださるといいのですが…002.gif


そして…
母も入院・手術しなければいけなくなってしまいました。

今年に入り、鼻柱に黒いシミのようなホクロのようなものが少し目立つようになっていました。
放っておいたものの、やはりおかしいということで近所の病院を受診したところ、もう少し専門的な病院へ行くよう促され、父の入院している病院へ。

そこで細胞検査等してもらったところ、メラノーマではないけれど、悪性の何か(忘れてしまいました💦)で深いところにまであり、取り除かないと広がっていき大変なことになるそうなので急遽、来月初めですが手術が決まりました。
局部麻酔で1時間程の手術だそうですが、抉り取るので穴が開くそうで、鎖骨辺りの皮膚を移植するそうです。

話聞いているだけで痛いです002.gif

母は7の倍数歳。
CMで「女性は7の倍数の年齢時に体調の変化があるっていうけれどどうなのかしらねぇ」何て話をよくしていました。

性格的なものもありますが、母は割とカラッとしていました。
ですが私はネガティブ人間。
1人になるといっろいろ考えてしまいます(苦笑)

a0126471_17571249.jpg

本当、一難去ってまた一難です。

強くなれ!自分!!

あっ、そういえば私も7の倍数歳だった!!







[PR]
by fountain-fountain | 2016-06-12 17:58 | その他 | Comments(0)
緊急事態
父の退院が決まりそうになったのですが、担当医、施設の職員、母とのカンファレンスの結果…
施設側から「受け入れできない」と言う回答が返ってきてしまいました。

…どうしましょう。
一難去ってまた一難…。

病院のソーシャルワーカーさんと話し合いをしたので、
むしろ父にとっては良い方向に進むことと思っています。





[PR]
by fountain-fountain | 2016-05-20 14:20 | その他 | Comments(0)
退院間近?
母は時間がある限り父のところに行っており、容態は改善されていることにホッとしています。

病室に行くと相撲を観ていました。
たくさんの管や機械もだいぶ減り、退院に向けた作業が始まっていました。

お風呂に入ったようで、すっきりした顔をしていました043.gif
肌はカッサカサなんですが…002.gif

口も動くようになり、うっす〜らですが母と私の名前も言えるまでになりました。


退院した後のことを思うと、まだまだ不安があることは確かですがとにかく、回復してよかったです!


[PR]
by fountain-fountain | 2016-05-13 12:43 | その他 | Comments(0)